チアシード口コミや効果ランキング

チアシードには黒と白のチアシードがあります。日本には黒が有名ですが、白のチアシードは黒とはどう違うのですか?
MENU

ホワイトチアシードって何?

ホワイトチアシードはサルバチアシードと呼ばれています。

 

チアシードに詳しくなると、ホワイトシードというのもご存知だと思います。
種子を選び栽培の仕方を変えてホワイトチアシードという色を作りあげたそうです。

 

大きな違いの特徴として、黒のチアシードは膨張が10倍、白のチアシードは14倍に膨れます。

 

あとは見た目の違いは、意外と大きく、黒のチアシードは水に溶かすとオタマジャクシのようになり結構グロテスクという声を聞きます。

 

栄養面ではどうでしょか?

この栄養面に関しては、他のブログでは異なるような事を書いてありますし、否定もしませんが、
私の信頼するオーストラリアのメーカによると、白も黒もまったく変わらないという数字が出ています。
どれが真実なのかは、栽培の仕方や調べ方の違いにより様々だと思います。

 

但し、さほどホワイトチアシードの方が優れているとかというレベルではあまりないような気がします。

 

ただ膨張率の違いを考えると、ホワイトチアシードの方が食物繊維が豊富に入っている場合が多いので、ダイエット向きなのかもしれませんね
あとは、ホワイトチアシードの方が必須脂肪酸であるα-リノレン酸を多く含むという統計がでています。

ホワイトシードの成分

Energy 280.5K 1,870K

Protein 3.1g 20.7g

Fat, Total 4.7g 31.3g

Saturated 0.5g 3.3g

Trans 0.0g 0.0g

Polyunsaturated 4.0g 26.7g

Omega 3 ALA 2.9g 19.3g

Omega 6 LA 1.1g 7.3g

Monounsaturated 0.3g 2.0g

Carbohydrates 0.7g 4.7g

Sugars 0.0g 0.0g

Dietary Fibre 5.6g 37.3g

Sodium 75mg 500mg

May contain traces of peanuts, tree nuts and sesame seeds.

 

参考サイト(英語)
http://thechiaco.com/product/seedwh000500ph

 

ホワイトシードの使い方

ホワイトチアシードもブラックチアシードと使い方はまったく変える必要はありません、そのまま食べるのも良いしミスに浸して食べるのでも良いです。

 

ただ見た目がブラックチアシードより、好みによりますがスムージーにもサラダにもスープにも良いという方もいるので、お好きな方を使えばよろしいと思います。

 

膨張率が高いので、

置き換えダイエットや便秘で悩んでいる方はブラックシードよりホワイトシードの方が若干効率的に効果が期待できる可能性があると思います。

Sponsored Link
data-ad-client="ca-pub-3389020614796377"
data-ad-slot="2971501644">


チアシードの効果

チアシードの8つの栄養素

チアシード 通販

チアシードの口コミレビューや質問

チアシードで生活習慣病の予防

ホワイトチアシード

チアシード レシピー

その他のスーパーフード

このページの先頭へ