チアシード口コミや効果ランキング

チアシード、スーパーフードの口コミ効果体験レビューサイトです。最近はやりのチアシードの秘密に迫る!
MENU

チアシードとは?チアシードって何

チアシードの原産国は中南米が中心です。

 

ボリビア ペルー、メキシコ アルゼンチン グアテマラ エクアドルなどです。
オーストラリアのWAでも栽培されています。

チアシードって何?

チアシード

チアシードぅて何>

 

左はブラックチアシード、その他ホワイトチアシードがある。

 

原産国は、中南米が中心。
安全基準が厳しいオーストラリア産が今注目

オメガ3脂肪酸や必須アミノ酸などの栄養素が豊富に入っています。

効果 使い方 評価

チアシードダイエット
チアシード便秘解消
チアーシード美容

料理
スムージー

女性からの評判
ローラ、ミランダカーなどセレブや女優さんも食べている
チアシード,副作用,危険,効果,食べ方,レシピ,使い方

 

 

チア(学名Salvia hispanica)は、シソ科ミント系サルビアの植物です。

 

チアの種は、とても小さく約1mm程度になります、色は黒や白、茶色などもざっていて、肉眼で見るとまだらな模様の種です。
私も初めて見たときは、胡麻っ??と思いました。
胡麻より軽く小さいです。

 

現在市販されているチアシードには2種類の色があります。
ブラックチアシード、そして、多少オメガ3脂肪酸がブラックチアシードより多めのホワイトチアシードもあります。

 

両者とも食用で、豊富な栄養素、特にオメガ3不飽和脂肪酸を非常に多く含むため、商業作物として栽培されています。

 

1年草で、高さ1メートル、葉の長さ3〜9センチ、幅3〜5センチにまで生長し、
紫色か白色で、茎の先端に無数のフサ状の花をつけます。

 

 

チアシードは遥か昔マヤ文明やアテスカ文明から食用として使われていました。
その栄養素の豊富から「水とチアシード」があれば生きてゆけるといわれていたそうです。

 

チアの種名であるhispanicaは、「スペインの」の意味です,
元々チアシードの原産国をスペインが支配して、その当時のスペインはチアシードを世界に輸出しない政策をとった為
チアシードは世界に長く知れ渡らないで、今の原産国のみで栽培されていました。

 

 

スウェーデンの植物学者のリンネ(Carolus Linnaeus )が、チアシードはスペインで栽培された植物と記載したことからきていますが、上記の用にチアシードはその前からも名前はわかりませんが、原産国に存在していた植物でした。

 

なぜチアシードはスーパーフードと呼ばれているのか?

チアシードがここまで認知度があがった要因は、ミランダカーなどのセレブ、日本ではローラなどの芸能人の人が使っている理由が大きいでしょう。

 

では、なぜ有名人が使うのでしょうか?

 

単純に、健康によい、美容によい!!からですよね。

 

でもなんで健康に良い、美容に良いのでしょうか?

 

その秘密は、チアシードには豊富な身体に良いとされる栄養素がたくさん入っているのです。

 

糖尿病や動脈硬化、高血圧、メタボリックシンドローム、

 

などの予防に期待できると言われている

 

人が体内で作る事が出来ない、

 

オメガ3脂肪酸をはじめ、食物繊維、カルシウム カリウム マグネシウム
亜鉛 鉄、必須アミノ酸9種類のうち8種類などが、
あの小さな粒の中に入っているからです。

 

こんなに豊富な健康や美容に良いとされる栄養素を、チアシード以外から摂取しようとしたら、
かなりのお金とりたくさんの素材を用意しなければなりません。

 

それがチアシードは一日大さじスプーン1杯ら2杯食べれば良いのですから
とても魅力あるスーパーフードと呼ばれる所以です。

 

Sponsored Link
data-ad-client="ca-pub-3389020614796377"
data-ad-slot="2971501644">


チアシードの効果

チアシードの8つの栄養素

チアシード 通販

チアシードの口コミレビューや質問

チアシードで生活習慣病の予防

ホワイトチアシード

チアシード レシピー

その他のスーパーフード

このページの先頭へ