ヨーグルトに混ぜたチアシードの賞味期限や保存期間

チアシードはヨーグルトととても相性が良いとされています。 ではヨーグルトにチアシードを混ぜた保存方法や賞味期限はいったいどのくらいなのでしょうか?
MENU

チアシードとヨーグルトを混ぜた保存期間や

チアシードの使い方として、ヨーグルトに混ぜて食べるという方法があります。

 

見た目も、食感もとても相性が良いです。しかも簡単に食べれるので朝に食べたり、昼にたべて、置き換えすることで
栄養そそこわないで出来るまさに チアシードダイエット効果もあります。

 

ヨーグルトにチアシードを入れた保存方法は、ヨーグルトによりますが冷凍保存で3日ぐらいで消費するようにしてください。

 

それと水にふやかしたチアシードも密封容器にいれて冷蔵保存をするようにしてくださいね。
ただ、なるべく早めに食べる事をお勧めします。

 

私自信もドレッシングにとろみをつけたり、ポテトサラダや冷凍パスタサラダに混ぜたり、卵sらだなど水気の多いサンドイッチの材料に加えたりしたときも早めに食べる方が酸化しないので良いです。

 

チアシードの保存方法

 

チアシードはtねなので、缶や瓶、パックなどの密封容器に入れて、保存しておいてください。

 

私はプラステックのパックで保存しています。チアシードは天然の種で保存剤などは使っていないので約2年を目安に使いきるようにしましょう!

 

また日本のように湿気がある国は、種から芽が出るような事もありうるので、湿気をさけるようにこころがけておっことが大事です。

 

そしてチアシードの大切な栄養素のオメガ3脂肪酸は直射日光には弱いので、出来るだけ冷暗に保管するようにしてくださいね

 

チアシードは無臭で無味という特性があります。

 

ですので、他の食品の臭いなどつかないように密封性の高い容器に保存するほうが良いです。

 

そして、たくさんのメーカーから販売されていますが、きちんとしたチアシード販売店から購入することをお勧めします。

 

 

 

 

 

Sponsored Link
data-ad-client="ca-pub-3389020614796377"
data-ad-slot="2971501644">


チアシードの効果

チアシードの8つの栄養素

チアシード 通販

チアシードの口コミレビューや質問

チアシードで生活習慣病の予防

ホワイトチアシード

チアシード レシピー

その他のスーパーフード

このページの先頭へ