チアシード口コミランキング

チアシードで便秘が治る!チアシードの栄養成分の食物繊維で便秘が解消に期待がもてる理由
MENU

チアシードの食物繊維で便秘を解消できる?

 

 

チアシードは食物繊維が豊富で便秘やダイエットにも期待できる!!

 

チアシードには体内の老廃物を排出させる整腸作用があるとアメリカ食品医薬品局(FDA)にチアシードを栄養補助食品として認可しています。

 

その栄養素のいとつチアシードに含まれる食物繊維についてお話をします。
チアシードの食物繊維には大さじ12gに対して約4.1gも含まれいます。

 

この量はレラス300gに相当しますし、ごぼうや玄米 大豆なども食物繊維が豊富ですが、チアシードに比べると断然少ない量です。

 

厚生労働省によると食物繊維の摂取量は男性20g女性18gが理想とされています。
それをチアシードで補えるとしたらたった3杯で満たすことが出来るのは便利だと思いませんか?

 

チアシードの2種類の食物繊維のパワー
チアシードの食物繊維は水溶性食物繊維と不飽和食物繊維が含まれています。

 

不溶性食物繊維はこんにゃくにも含まれている低カロリーでダイエットにも活用される成分です。

チアシードを水に浸すと約10倍水分を吸収してふくらんでジェル状になるのがこの成分です。
かえるの卵みたいで気持ちが悪いと思う方もいるようですが、それこそがダイエットの源となるものです。

 

このジェル状のチアシードの役割は消化器官をとおして大腸に辿りつき大腸の収縮運動も活発化させるので、便通の通りもよくなりデトックス効果やむくみの改善にも効果が期待できると言われています。

 

さらにバランスよくもうひとつの水溶性食物繊維が含まれているので
整腸作用も高く便秘解消に期待が出来るというゆえんです。

 

実際私自信もチアシードを食べてから便通は本当に良くなりました。現在悩まれている方は是非チアシードを試してほしいと思います。

 

注意点

チアシードの一日の摂取量は厳密には自然食品の為基準はないのが今の現状です。
しかし過剰に摂取すると、お腹がゆるくなるとの声もあるので、大さじ1杯から2杯程度ではじめは慣らしてから使用したほうが良いと思います。

 

Sponsored Link
data-ad-client="ca-pub-3389020614796377"
data-ad-slot="2971501644">


チアシードの効果

チアシードの8つの栄養素

チアシード 通販

チアシードの口コミレビューや質問

チアシードで生活習慣病の予防

ホワイトチアシード

チアシード レシピー

その他のスーパーフード

このページの先頭へ